無料ブログはココログ

« 大震災の復興を国家百年の礎としよう | トップページ | 原発事故の放射能汚染を生き抜く力 »

2011年5月 6日 (金)

放射能漏れ風評被害の意味を問う

◆原発放射能汚染の意味を「周縁」から見る

物事の本質を解き明かそうとするブレークスルー思考には、「象徴的出来事」を発見し、そこから答えに迫ろうとする方法がある。
もう一つのブレークスルー思考の方法に、問題の「周縁」から新しい意味を発見しようとする方法がある。

この象徴と周縁の二つの思考法から、原発放射能汚染の新しい意味を見出そうとするのが今回のブログである。

◆Kさんちの食卓から周縁思考

Kさんは、勤務先からの帰宅時、果物屋の店頭でイチゴが格安で売られているのを見付けた。イチゴは子供が大好きである。そこでKさんは時々イチゴをお土産に買う習慣があった。今回のイチゴは、大粒で色付きも良い一級品で、いつものお土産イチゴより明らかに高級であった。ところがその価格は、格安の1パック198円だったという。そこで、Kさんは早速2パック買って子供が喜ぶ顔を想像しながら自宅に戻った。

イチゴを見た奥さんの顔色が変わった。
「あなた、これ、とちおとめでしょう」
「栃木産じゃないの」

Kさん
「イチゴは放射能の基準値以下で出荷制限がなかったはずだが」
「ほら、こんな一級品だぞ、それが半値以下だったんだ」

それでも奥さんの顔は渋い。
「子供には食べさせられないわね」

こんな会話の後、気まずい雰囲気の中で、まずKさんがイチゴを食べてみせたという。
「こんなに新鮮で甘いのに」

それを見て奥さんもイチゴをつまみ出した。

一級品のとちおとめだけあって、とびきり甘くて美味しい。食べながら、Kさんは悲しくなったという。

◆風評被害は生産者だけじゃない、消費者も被害者だ

Kさんちは、原発放射能漏れから遠く離れたところに住むサラリーマンであり、消費者である。ブレークスルー思考の「周縁」である。この周縁の出来事を通して、放射能漏れと風評被害の意味を考えてみたい。

Kさんが悲しくなったのは、さぞかし喜ぶと思って買ってきたのに、奥さんが渋々食べていること、そして、イチゴを子供に食べさせられないとなったことだろう。

このときKさんちを支配していたのは、「ストレス」だ。
飛びきり美味しく値段も安かったとちおとめなのに、「何かがついている」。そのついているものが「風評」である。

風評が消費者にストレスを与えるのは、その商品が「自分の目に良く見えている、しかもそれは安全だと言われている」、しかし、何か安心できない。つまり、安全と安心の乖離があるということである。だから買おうか買うまいか迷う。
いざそれを買って食べる時も、ただ美味しかったで済まない「何かひっかかる」。そのひっかかる何かが「風評」というものだ。ひっかかり、つまり風評がストレスを生むのである。

「安全」は左脳の論理的判断、「安心」は右脳のイメージ判断だとも言われる。左脳で分かっていても、右脳の情緒に負けてしまい、風評を生む。

だから、福島原発からより遠い産地の商品があれば、そっちの方を選ぼうとしたりする。栃木より遠い福岡の「あまおう」ということになってしまう。

◆「あまおう」の輸出にも風評被害

 ところで、その、「あまおう」はどうかといえば、海外で大人気だったのだが、原発事故以来、風評被害を受けているという。特に、香港、中国、韓国では、事実上輸入停止状態になっている。福岡は輸入禁止対象外なのだが、中国はこうした輸入禁止対象外の道府県の農水産物などにも日本政府による放射性物質の安全検査の合格証明書や原産地証明書の添付を義務付けた。ところが、日本にはこうした証明書を発行する正式な機関がないため、通関ができず、実質上の輸入禁止になってしまっているという。

◆風評被害をなくす方法は?

風評被害は、いくら「安全です」といってもそれだけで解消するものではないとある調理人が言っていた。
「実際に食べてもらって、安全安心なことを確かめてもらわなければならない」と。

しかし、これには、前述のKさんちで述べたようにストレスが伴う。現地の人達はそのストレスを嫌って、購入を控えたり、他の地域の商品を選んでいるのだ。
どうしたら、そうした人々に、再び日本の食品や農産物を食べてもらえるようになるのだろうか。いくらデーターで安全を強調し理解を求めたところで、それは左脳の理解に留まり、右脳の安心にはつながらない。結局、絶え間なく、現地の消費者の右能に訴えるイメージキャンペーンを続ける以外ないのではないだろうか。

「風評」で信用を失うのは一瞬、その克服には長い期間の努力が必要なのだ。

◆とちおとめ風評被害モデル (画像クリックで拡大) 

Image1_2

« 大震災の復興を国家百年の礎としよう | トップページ | 原発事故の放射能汚染を生き抜く力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事